春の足音が聞こえてくるとともに、
花が咲きだします。

同時に、この季節は5年前の震災のことも
思い出します。

3月11日は、私は仕事が休みだったので
一緒にピアノを弾いている友人の家に集まって
お昼ご飯をお呼ばれされました。

そして、私がピアノを弾いてみんなで「花は咲く」を
唄いました。この曲はよくお葬儀でも弾くのですが
被災地の方はもう、毎日日々の生活を
前を向いて生きていらっしゃいます。そんな事も
感じられる素晴らしい曲なんですよね。

そういえば、仏壇でもよく「桜」のモチーフが
使われています。
今、三愛の仏壇プラザに置いてあるものも、
桜のモチーフの仏壇が多いのですよ。



仏具も綺麗なのがあります。
この仏具は、本当に綺麗で、少しワインがかった紫檀か黒檀調
の仏壇に置くと、仏壇そのものが美しく映えます!
私の今、一押し!です。

このブログをご覧の方には、
この仏具のセット(86400円)を、
下の観月をお買い求めの方にサービスで
付けてご提供致します!

お電話はこちら→049-279-6888
渡邊までご連絡ください♪


 この緑の仏具も素敵なんです。

花結晶というのは、焼いたときに出る結晶が花びらのように
出る、とても難しい技法のものです。ひとつひとつ、作品に
味が出ます。やさしい風合いですね。

仏壇、仏具に桜や、花が多く使われるのは
ご先祖様に、花を供えるという意味合いと
共に、手を合わせる私達も
優しい気持ちになれるということもありますね。