三愛メモリアル、仏壇プラザです。
(時々、このブログを見ると 葬儀・仏壇・仏具の会社とは思えませんよね?)

今日は、お仏壇のお線香の事についてつらづらと・・・


香炉(お線香を立てる入れ物)の中に
灰が入っています。

この中に入ってる灰ですが、仏壇プラザに常備して
ある灰は、

わら灰とふじ灰の2種類です。

これがわら灰
img_1304

本物ってわざわざ書いてありますね^^;偽物が
あるのでしょうか?

わら灰は、わらを燃やして作ったものです。
裏書に、☆灰と灰の間に空気があるので、通気性があり
最期まで燃えます。

☆本物のわらを燃やして作っており、まざりものはありません。
☆用途/焼香用・火鉢・茶道・寺院香炉用

とあります。わら灰は一般的に使われている感じですね。


では、ふじ灰はどうでしょうか。

ふじ灰はこれ。

img_1306


藤の木を燃やして作った灰で、真っ白でふわふわしています。

化粧灰とも言います。
お値段も、わら灰より割高です。


どちらを選ぶかは、お好みですが、
宗教によって選ぶこともあるようです。

特に、お線香を横に寝かせる宗派はふじ灰を使う事が多いです。

浄土真宗(西・東) 学会 日蓮正宗 等。

ふじ灰も、お線香の残りがなく いつまでもストレスなく
お線香を立てることができるそうです。

最近は、小さな香炉も流行りなので
ふじ灰を使ってみてもいいですね。

logo_b