立春を過ぎたというのに、寒い日が続いてますね。

 

先日お休みをいただいて、奥秩父の名勝「三十槌の氷柱」に行って来ました。
三十槌の氷柱と書いて「みそつちのつらら」と読みます。
埼玉県秩父市大滝の河川敷にある巨大な天然の氷柱で、大きいものは高さ
10メートル幅50メートルにもなります。ちなみに人工的に作られた氷柱もあり
天然のものよりスケールの大きな氷柱もあります。

 

 

 

 

 

圧巻!!

 

お昼休憩にしよう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼ごはんは秩父の名店「みやび庵」さんで十割蕎麦をいただきました。三種
そばきり手前の白いそばから一番粉、二番粉、三番粉で打ったものらしい・・・。
どれも美味でした!

 

 

帰り道に芦ヶ久保を通るので、もう一つ氷柱に寄って見ました。
秩父路三大氷柱のひとつ「あしがくぼの氷柱」です。
こちらの氷柱は地元の人たちの手により作り出される氷柱を高低差のある敷地内
から様々な角度から見ることができます。人工氷柱ですがそれはそれは素晴らしい!!

 

 

 

 

 

 

 

幻想的!!

 

 

ちょっと小腹がすいてきたので・・・あっ!3時だ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやつタイムです
秩父名物の「みそポテト」と「味噌豚丼」です。
みそポテトはジャガイモを素揚げにして甘めの味噌をかけた素朴な味でした。
味噌豚丼は濃いめの味噌で味付けた豚肉を焦げ目が付くまで焼いてごはん
の上に乗せたシンプルな一品。どちらも大変美味しくいただきました ‼
これからも旅日記として各地の名所や美味しい食べ物を載せていこうと思います(*^_^*)