タグ「 ハートホール若葉 」の記事

9件の投稿

店頭ボード 春の新作

関越病院前の三愛メモリアル本店 店頭ボードをしばらく書き換えないでいたら、白っちゃけてくるのですね。そろそろ春なので、新しく綺麗に書き換えました!

4月30日のイベントと、大変お得!な会員制度のご案内です。

なかなか、書くのが難しいです。裏は、4月になってから仏壇プラザ用にお直し予定です。

今回のボードは、チラシを大きくコピーして貼ったものがメインなので、画伯の腕は(笑)使いませんでした。

 

道を通りかかる人にアピールできたかな・・・

 

チラシは、4月になってからのポスティングです。

 

ネット先行予約!

ブログ、ツイッター、フェイスブックをご覧の方には先行で予約を受け付け致しますので奮ってご応募下さいね、

 

4月30日日曜日 12時半より 春のコンサート&歌声喫茶。お茶とお菓子付 入場無料です!コンサートはフルートの高橋葵さんに演奏していただきます!フルートの名曲って?何があるの?フルート奏者の悩みなどなど、面白いお話やうんちくも少々入れて楽しい会を企画しました!

歌声喫茶は、みんなで懐かしい曲を歌いましょう♪

 

☎049-279-3100 までご連絡下さい!

ハートホール若葉までお電話下さい!

80名まで、電話予約優先になります。お電話お待ちしています。

 

 

 

 

琴で送る

琴が大好きだった母へ・・・
ハートホール若葉でピアノの奏楽をお願いしている吉葉さんは、琴でも大活躍をしている奏者さんです。

先日、お琴で送りたい・・・という希望があり、吉葉さんの琴で
最後のお別れをされたご家族がいらっしゃいました。
心のこもった演奏だったと、大変感謝されていたそうです。

昨年の春のコンサートでも、フルートと一緒に素敵な演奏を聴かせていただきました。
また、お琴の演奏をお届けできればと思います。

 

ショパン

普段はピアノの生演奏が多いですが、ピアノといえば・・・
やっぱり好きな人は ショパン なのではないでしょうか。

ピアノの詩人 ショパン

主に、自身がピアニストでピアノの曲をメインに作曲した人でした。オーケストラを使ったのは

ピアノ協奏曲第1番と、第2番

その2楽章の美しさは圧倒的です。最近もリクエストをいただきました。私もよく葬儀のBGMで弾く曲です。のだめカンタービレという漫画の中で、ピアニストを目指す野田恵がシュトレーゼマン(指揮者)と一緒にデビューした曲でもあり、ショパンコンクールでは決勝で弾く曲。まさにピアニストが誰でも一度は弾いてみたい曲です。

 

 

最近では、2番の2楽章をCMで流していますね。2番も素敵です。

 

 

音楽療法

 

弊社でもよく お迎えにあがる 埼玉医科大の先生で
有効な音楽を活用して健康を維持することに尽力をされている
和合治久先生の音楽療法のメッセージがマスコミなどにも取り上げられています。

先日は林修の「今でしょ!」にも出演なられたらしいですね。

 

和合氏は臨床検査学科の教授ですので医学の面から音楽の効果を伝えておられます。

その中で、能動的音楽療法と受動的音楽療法の2つがあって
前者は自分で歌を歌ったり、楽器を鳴らしたりする行動。後者は、演奏を聴くことによる療法になります。

今の社会は、色々なストレスがあり増加する一方です。
日本は住みやい治安のいい国ではありますが、それを維持しているということは
努力があるはずです。ブータンに行った給食のおばさんの本や、海外の情報を見るとどれだけ外国が「楽」かがわかります。力を抜いて適当に生きていけばいいんだとここではこれでいいんだ、と外国で気が付くことも多々あるようです。

そんな、ストレス社会日本ですから 音楽療法の力は今後も必要になってきますね。

野菜に関しても、昔からよく「モーツアルトを聞かせた野菜はよく育つ」とか「おいしい」とテレビでもやっていました。

では、ここで1曲

モーツアルトのピアノ協奏曲21番2楽章をお聴き下さい。

心が安らぐ音楽

ストレスが増加すると、アドレナリンが過剰に分泌され欠陥が収縮して高血圧や血管の病気、認知症など高齢者の抱える病気に関係してきます。
そんな時には、心安らぐ音楽を聴くと 副交感神経に作用して効果を得ることができます。

先ほど紹介した、21番の2楽章のピアノ協奏曲のようなゆったりとしたメロディーや昔聞いたなつかしい唱歌などもいいですね。
得たい効果によって、音楽を選ぶことも重要です。

 

モーツアルトの音楽は、4000ヘルツ以上の周波数と川のせせらぎに似たゆらぎを生み出していて、それが自律神経に作用することが知られています。

同じモーツアルトでもオペラ「ドンジョバンニ」など避けたほうがいいかも。。と思うものもありますので そこはよく選んで下さいね。

私のおすすめは、モーツアルトのピアノ曲(ピアノ単体はよくBGMにも使われているので、明るく早い曲でも比較的安らぐ音楽と言えるのではないかと思います)

フルート、クラリネット、ホルンの協奏曲。この楽器自体の音がやさしいのでおすすめです。

協奏曲の2楽章。1楽章3楽章に比べて、やさしい(悲しいときもありますが)ゆったりと聴けます。

宗教曲も沢山作曲しています。その中でも、私がおすすめなのはハ短調ミサ(モーツアルトが自分の結婚式用に作ったと言われている)の中のソプラノのアリア

 

 

葬送の音楽

ハートホール若葉では生演奏が基本的にサービスで提供しています。三愛メモリアルの特色でもある この生演奏サービスは音の想いでを亡くなった方、参列された方にお届けするサービスです。

音楽療法でいうと  精神的癒しへの応用不安、恐怖の緩和。対話促進。精神安定という効果と

リクエストで故人の思い出の曲は、送る方の家族との子供のころの記憶がよみがえったり、参列された方との対話を促したり、みんなで送るという一体感を促したりと いろいろな効果が期待されます。

また、送る方も「お母さんの好きだった曲で送ることができた」というなにかひとつでも最後にプレゼントができたと思ってくれるように私達も頑張っていきたいと思います。

先日の私が担当したお葬儀の時に 前もってリクエストを頂いていなかったのですがたまたまその時に弾いた曲が亡くなった方が大好きだった曲だったらしく、
あとで「大変満足でした。あの曲が流れた時に私も一緒になって体が動いて・・」
と言って下さいました。こういう言葉が一番うれしいです。

音の力も、ただのBGMではなくて少しでも心に届いて癒しの効果だけではなくスライドショーの懐かしい写真とともに、想いでを感じてくれればと思います。

 

病院から遺族のご家族からのお電話をいただく時

仕事柄、今は病院から電話を受けることが多いですが、私の父が亡くなった時は
まだ 葬儀の仕事をしていない時だったので不安ながらも私が葬儀社に電話しました。

父が亡くなる前に、もうあと何日。。。と宣告されていたので
弟の知り合いの葬儀社、ということだけで決めてしまいました。
病院で、葬儀社を紹介されたのは覚えていません。おそらく、「葬儀社は決まっていますか?

搬送する人は決まっていますか?」と病院で聞かれて、電話をしたのかもしれません。(本当に覚えてないんですよね。かなり混乱していたのかと
思います。)

空室があっても、早くに霊安室に移動しました。エレベーターで専用の通路に
向って霊安室に行き、電話をしたと思います。(本当に覚えてないんです!!)

かなり、私は混乱していたんですね。あらかじめ、葬儀社を決めていたのに
すっぽりその時の記憶がありません。家族が亡くなるというのは 余裕が全然なくなってしまうのですね。時間の感覚さえ無くなってしまう。

そんな時に、決めてなかった場合に病院の紹介で葬儀社を決めてしまうケースが多いと思います。その場合、私たちに選択肢がなくなります。余裕がない場合、何をプランで選んだかも意識できないかもしれません。

葬儀社は前もって目星をつけておきましょう!

葬儀社に電話するときには、

  • 亡くなった方のお名前。貴方のお名前。
    連絡のつく電話番号
  • お迎えに行く場所(亡くなった方のいる場所)

は最低限いる情報です。あとは、病院なら何時までに、と言われることも
ありますので、お迎えに行く時間ですね。

後は、心を落ち着けて ゆっくりと葬儀コーディネーターとお話し下さい。
葬儀が終わった後も、雑務が多いです。亡くなった方とのお別れは、
葬儀中にゆっくりできます。限られた時間ですが、葬儀の場は違う時間の流れの
あるような そんな場を提供できればと思います。

 

ゴールデンウイーク。いかがお過ごしですか?


最近は初夏の気候で本当にお出かけ日和ですね。

今日も、先日のホールイベントの報告です。

後半は、私(ピアノ)含めて3人で演奏をしました。

カルメンから、間奏曲です。

作曲はビゼー。オペラ、カルメンは大変名曲が多くて、
カルメンの唄う、ハバネラ、ゼキディーリャ

カルメンの仲間の女性たちがうたう「カルタの唄」

エスカミーリョが歌う、「闘牛士の唄」

そして、序曲など。

その中から、今回は第三幕への間奏曲です。
自由奔放な女性、カルメンに夢中真面目な伍長をドン・ホセ
を、故郷の婚約者で慎み深い田舎の真面目な女性である
ミカエラが迎えにくる場面です。

このあと、ミカエラもホセを連れて帰ろうと決心する心を
歌うアリアがあって、
これもまた、いい曲です。故郷の情景が浮かぶような
この間奏曲をお聴き下さい。












ちなみに、ミカエラのアリアはこれです。













次の曲は、ドラマで有名な曲
365日の紙飛行機です。













最期に、You raise me up.

あなたが私を置きあがらせてくれる。

心が疲れてしまったとき、困難にぶつかったとき
あなたがいれば、私は強い。そんな歌です。
お聴き下さい。



logo_b



4月24日のハートホール若葉での
春のコンサートの報告2です♪


フルートとお琴の演奏で、
花を2曲です。

花についての曲や、桜についての曲は
沢山ありますね。
私は、中島美嘉の「桜いろ舞う頃」が大好きで
お葬儀の時に弾いています。

♪ひとところにはとどまれないと そっと教えながら・・・

ただひとつだけ 確かな今を そっと抱きしめていた・・・♪

音楽も人生と同じで、さっと通り過ぎていく儚いものです。
音と人生は似ていると思います。
その時の確かな音と、今を大事にしたいと思います。


それでは
花の2曲をお聴き下さい。


 

 logo_b

24日のハートホール若葉

春のコンサート&歌声喫茶に
沢山ご来場くださり、有難うございました。

いつも、ハートホール若葉でのお葬儀で
生演奏をしている奏楽者の中で、
ピアノ科と邦楽の両方をされている
吉葉景子さんと、
フルートの高橋葵さん。
それから、私 渡邊の3人で行いました。


吉葉さんは、春らしいピンクのお着物で
帯も、桜の刺繍がしてあってとても可愛らしかったです^^

曲は、まずソロで
六段の調べと、さくら変奏曲

風の中で、桜の花びらが散っていくような
そんな景色が目の前に広がりました。
日本の音楽のお琴は、本当に
風や、空気や、自然の音となんてぴったり
あうんでしょうね。虫の音などは、日本人以外は
騒音に感じるそうですが、そういう自然の音に
風情や趣を感じる耳を私達は持っているのだと
思います。



cropped-sannaimemoriaru.jpg




昨日は、春の嵐でしたね。けれど、寒い><

今日は、やっと晴れて気持ちがいいけど
風が強くて寒いですね。
気候の変化に 対応できなくて体調など
崩されないように、冬物を引っ張り出して
調整してくださいね。


今日は、朝9時からハートホール若葉では
消防訓練が行われました。

img_1048


鶴ヶ島市の消防署から3名の方が
いらして、色々教えていただきました。
img_1049かっこいい。。。

まず、消防署に電話で火事だと連絡する訓練です。
 
ホールの若手の秋山が通報係です。
img_1052
 
写真係の私は、「慌てた感じを出してくださいね!」と
注文するも、大変落ち着いて連絡をしている
秋山さん。だから、葬儀の司会もとても落ち着いて
いるのですね^^
 
それから、消火器の訓練です。
img_1056

①まず、消火器を火の近くまでもっていきます。

img_1061

②そして、黄色いストッパーを抜きます!
img_1063
 
③そして、チューブの先を握って火にむけます。
(このとき、黒いゴムのところだと、うまく引き抜けません)
img_1062

 

④それから、いよいよ放水ですが、
ぎゅっとにぎって、タンクに穴をあける仕組みになっているので
実は、とっても固いんです!なので、
女性の場合は、下のように地面に押しつけて
体重をかけましょう。
img_1064
⑤放水です!燃え上っている炎にかけるのではなく、
火元に幅広くかけるようにしましょう。
img_1068

 

img_1070

 

 

私は、あわててしまってすぐに栓を抜こうとして
しまいました。。。
 
火元まで消火器を持っていくのをついつい、
忘れてしまいます。
 
それと、火事が発生したら一人だけでなんとか
しようと思わずに、すぐに
 
「火事だ!!!」と大声で近所に知らせましょう。
そして、まず通報してから消化です。
 
なんどか、頭でシュミレーションしないと、
また慌ててその場で栓を抜いちゃいそうです。
自分の足元だけ消火剤でいっぱいに
してしまったら、もう笑えませんね。
 
しっかり、順番を覚えなくてはと思いました。
 

img_1077

logo_b

 

http://www.heart-hall.com/?__utma=1.4296868087610534400.1243326583.1254103994.1254107074.185&__utmb=1.8.10.1254107074&__utmc=1&__utmx=-&__utmz=1.1254107074.185.99.utmcsr=lamoo.co.jp%7cutmccn=(referral)%7cutmcmd=referral%7cutmcct=/&__utmv=-&__utmk=99992606
 
 

 

今年も、ハートホール若葉で色々な
イベントを企画しています。
企業としての地域貢献サポートの一環で
行なっております♪♪♪

4月24日 春のコンサート&歌声喫茶♪

ハートホール若葉での癒しのひと時を
ご一緒に如何ですか?

国立音楽大学のピアノ科卒、そして
お琴も同大学で日本伝統音楽のコースを修了し
今は教えていらっしゃる、大変優秀な
鶴ヶ島市民でもある、吉葉景子さんの
お琴と、

フルートの曲を自らも作曲し、色々な奏法を
試みられてる高橋葵さんというメンバーで
お届けします!

歌声喫茶のほうは、いつもの演歌、歌謡曲が得意な
渡邊と、ギターと歌が無駄にうまい(笑)弊社社長の
鴨下でお届けします♪
























お茶とお菓子を用意する為、あらかじめ
予約して頂ければ間違いなくご入場できますので
ご連絡くださいね。

チラシは、4月上旬にホール周辺にポスティングされる
予定です。

お琴とフルートで春の息吹を感じてくださいね。

歌声喫茶は王道の曲目が満載です。
歌声は、何回目でしたっけ・・・そろそろ数えられなくなってきました。

 

そのあとのイベントは、

6月26日 お盆用品展示予約会・即売会と

クラリネットの演奏&~あなたの知らない日本酒の世界~
松田ユキコさん(クラリネット奏者 日本酒検定取得)
による、楽しい演奏と日本酒の話でお楽しみください。


8月28日(日)には、恒例の夏祭りの予定です。
まだ、詳細は決めていませんが 
いつものお買い得商品や、やきそば、ビール
おそらく去年大人気だった流しそうめんなどなど
子供用ゲーム、

ホールでは、歌声喫茶や、ピアノリレーなどを
考えています(変わるかもしれませんが)

どうぞ、お楽しみに!!

 

PAGE TOP